新海監督の新作アニメ映画「君の名は。」ですが、公開直後から評価が高く、モデルとなった岐阜に訪れる人も数多く居るようです。
今回はそんな「君の名は。」の聖地についてまとめていきたいと思います。

★「君の名は。」も!新海誠映画をタダで見る方法

新海誠監督の作品は、動画配信サイト"U-NEXT"で視聴できます。
登録から31日間無料!最新作「君の名は。」も、7月26日のDVD発売と同時に配信開始です♪

詳しくはコチラ
君の名は。動画フルを無料視聴できる方法をコッソリ公開中

>>>岐阜県飛騨に糸守町はある?

新海誠「君の名は」聖地は岐阜

「君の名は。」の主な聖地は岐阜県の北部にある飛騨という場所で、ヒロインの宮水三葉が暮らしている田舎町のモデルになっています。

飛騨は、飛騨牛などの郷土料理、高山祭や古川祭などの伝統行事、合掌造りの集落、雄大な自然など、もともと人気のある観光地でした。

では、具体的には飛騨のどこが「君の名は。」の聖地として知られているのか、ご紹介します。

まずは三葉の実家である宮水神社ですが、これは飛騨山にある王宮日枝神社がモデルと言われています。

出典:http://www.kiminona

木が鬱蒼と生い茂る中にある朱塗りの鳥居が、作中で三葉と四葉が降りていた階段の風景を彷彿とさせます。

さらに、瀧が三葉を探して訪れた駅は、岐阜県の飛騨古川駅がモデルになっています。駅前でタクシーのおじさんに尋ねる風景などそのまま再現されていて、実際に訪れたら感動すること請け合いです。

出典:http://www.kiminona

岐阜のアニメ聖地は他にもある!

実は、岐阜は「君の名は。」以外にもアニメの聖地となっています。
都道府県別の聖地ランキングを見てみると、やはり上位は東京を始めとする関東や、伝統のある京都が名を連ねているのですが、その中で岐阜県が6位にランクインしています。

「君の名は。」以前にも、岐阜を舞台とした作品が数多く製作されているので、主な作品をご紹介します。

「氷菓」(高山市)
「僕は友達が少ない」(岐阜市・瑞穂市)
「ひぐらしのなく頃に」(白川村)
「のうりん」(美濃加茂市)
「かんなぎ」(高山市)
「恋愛ラボ」(岐阜市)
「星空へ架かる橋」(高山市)
「B型H系」(岐阜市)

中でも「氷菓」は小説からアニメ、漫画へと幅を広げ、「ひぐらしのなく頃に」はゲームを主軸としてアニメ化や漫画化、小説、映画、ドラマ、パチンコなどあらゆるメディアに展開して大ヒットを記録しています。

作品の舞台として岐阜県が選ばれる理由の一つとして、岐阜を舞台とした「氷菓」や「ひぐらしのなく頃に」がヒットしたことにあやかって、ゲン担ぎをする意味合いもあると考えられますね。

また、「君の名は。」につづいて、「ルドルフとイッパイアッテナ」「聲の形」なども岐阜県を舞台にした作品も生まれています。今後も岐阜を舞台にした作品はどんどん生まれそうで目が離せませんね。

出典:http://www.rudolf-ippaiattena

糸守のモデルは諏訪湖?

糸守の町の風景で印象的なのはやはりあの大きな湖です。
しかし、聖地とされている飛騨には似たような湖は見当たりません。

実は、お隣の長野県にある諏訪湖がこの湖にそっくりなので、諏訪湖が湖のモデルではないかと話題になっています。

出典:http://www.kiminona

糸守町は実在する町をそっくりそのままモデルにしているわけではないので、岐阜の飛騨をベースに諏訪湖というモチーフを加えて作られた町なのではないかというのが有力なようです。

また、「君の名は。」の聖地は岐阜だけでなく、東京広島にもあります。
作中で美しく描かれていた聖地を訪問して、作品を振り返り、あれこれ考えるのもまた楽しそうですね。

>>>君の名は聖地、名古屋はどこ?聖地巡礼マップ一覧