2016年8月26日に公開されたアニメ映画「君の名は。」が大ヒットを記録し話題になっていますね!この「君の名は。」を制作した、新海誠監督とは一体どんな人物なのでしょうか。今回は新海監督のプロフィールについてまとめていきたいと思います。

>>>新海誠が作ったCMの声優陣がすごすぎ!

新海誠監督のプロフィール、作品一覧

 

出典:http://diamond

新海誠監督の本名は新津誠さんで、長野県南佐久郡小海町にて1973年2月9日に誕生されました。
小学校時代はスピードスケート、中学ではバレー部部長、高校では弓道と、様々なスポーツを経験していたようです。

高校卒業後は上京し、中央大学文学部に入学します。児童文学研究会に所属し、絵本の制作をしていました。また、ゲーム会社の日本ファルコムにてアルバイトにも打ち込み、大学卒業後は正式に入社します。
会社ではキャッチコピーやパッケージビジュアル、オープニングムービーなどを制作し、プライベートでは会社から帰宅後、夜中まで自主制作のアニメーションを制作していました。

1998年に「遠い世界」がeA’98にて特別賞を、2000年に「彼女と彼女の猫」が第12回CGアニメコンテストでグランプリを獲得しました。

日本ファルコムを5年務めた後退社し、現在はコミックス・ウェーブ・フィルムに所属しています。

続いて、新海監督の作品をご紹介します。

映画

「ほしのこえ」 2002年公開
「雲のむこう、約束の場所」 2004年公開
「秒速5センチメートル」 2007年公開
「星を追う子ども」 2011年公開
「言の葉の庭」 2013年公開
「君の名は」 2016年公開

短編映像

「遠い世界」 1999年 新海監督が初めて制作したアニメーション
「彼女と彼女の猫」 2000年
「笑顔」 2003年
「猫の集会」 2007年
「だれかのまなざし」 2013年

出典:http://www.shinkaiworks

また、映画やショートフィルム以外にもCMや映画の原作となる小説も執筆されており、広く活躍されています。

新海誠監督の実家は社長!?

新海監督のご実家はどのような家庭だったのでしょうか?
実は新海監督のご実家は、代々建設会社を営んでいます。株式会社新津組という会社で、新海監督のお父さんが3代目を務めています。

株式会社新津組は、創業明治42年の老舗で、従業員は130名の大きな会社です。
新海監督は大学卒業後、4代目として新津組を継ぐ修行のため、お父さんの紹介で都内の住宅メーカーに就職する予定でしたが、それは断り、アニメ制作の道へと進んだそうです。

また、お母さんは県の美術展で入賞したこともあり、お父さんから見た新海監督は「母親似」なんだそうです。

新海誠監督の家族や年収は?

では新海監督ご自身は現在どのような家族構成なのでしょうか?
新海監督は結婚しており、お子さんも1人いらっしゃいます。

奥様は有限会社ブレスに所属している女優の三坂知絵子さんで、舞台や映画で活躍されています。また、成宮観音というペンネームでライター活動もしていたそうです。

出典:https://twitter

お子さんは6歳の娘さんで、お名前等は公表されていません。

新海監督の気になる年収ですが、「君の名は。」が大ヒットしたおかげで、2016年の年収はすごく跳ね上がりそうですね。
「君の名は。」は映画だけでなく、小説など関連書籍もあるので、印税の収入も入ってきます。「君の名は。」関連書籍は映画公開から1ヶ月で累計182万部を突破しており、書籍関連の印税だけでも7,000万円を超えそうな勢いです。

また、「君の名は。」が幅広い層にヒットしたことにより、過去の新海監督の作品が気になるという人も増え、過去作品の販売も伸びています。

「君の名は。」のBD/DVDの販売もこれからですし、映画の興行収入もまだまだ伸び続けていますので、2016年の年収はもっと増えそうですね。

>>>新海誠監督の奥さんは「ほしのこえ」の声優さん?