新海誠監督の映画「彼女と彼女の猫」をご存じですか?自作のオリジナルアニメとして公開され、わずか5分ほどのお話ですが、独特の世界観が味わえる作品です。そんな「彼女と彼女の猫」について、ご紹介します。

>>>彼女と彼女の猫 小説の感想やあらすじとは

★「君の名は。」も!新海誠映画をタダで見る方法

新海誠監督の作品は、動画配信サイト"U-NEXT"で視聴できます。
登録から31日間無料!最新作「君の名は。」も、7月26日のDVD発売と同時に配信開始です♪

詳しくはコチラ
君の名は。動画フルを無料視聴できる方法をコッソリ公開中

彼女と彼女の猫ってどんな映画?

出典:http://shinkaimakoto

今、話題沸騰中の‘君の名は’で知られる 新海誠監督による2000年発表の5分弱の短編アニメーションです。

一人暮らしの女性の日常生活を彼女に拾われた1匹のオス猫の視点を通して描かれた作品です。

5分という短さの中に、日常の感情、寂しさや悲しさ、また温かみも感じられ、モノクロなのに風景のリアル感、素晴らしさを感じられる、これぞ新海監督と思える素晴らしい映画です。

映像クオリティーの高さと詩情豊かな演出により大きな話題を呼び、自主製作CGアニメを対象とした国内で最も伝統ある「Do GACGアニメコンテスト」にて第12回グランプリを受賞した作品です。

 

彼女と彼女の猫はアニメやマンガ化もされている

出典:http://www.kanoneko

 テレビアニメは2016年3月(ULTRA SUPER ANIME TIME)の枠内にて『彼女と彼女の猫-Everything Flows-』のタイトルで放送されました。1話約8分で全4話。略称で『彼女と彼女の猫EF』。第4話エンドクレジット後のパートで、自主製作版の冒頭へつながるような演出がされています。4話の題名は、1.彼女と彼女の部屋 2.彼女と彼女の空 3.彼女と彼女のまなざし 4.彼女と彼の物語 です。2016年5月には全4話の他に、新規カットと新しいオープニング映像を加えて

一本化した「完全版」を収録したブルーレイとDVDが発売されました。

2016年8月23日には¥600(税別)で、山口つばささんの描いた漫画も出版されました。

出典:http://kc.kodansha

 

彼女と彼女の猫 感想

日常の生活の中で、寂しさや悲しみ、怒り、そしてささやかな温もりが感じられ、こんな世界でも日常の生活は大事で、どんなイヤな事があろうと、この世界の事は好きなんだと思う事が終始、猫の視点から描かれ、このような心理描写をたった5分程にまとめてしまう所はさすがだなぁと感じます。モノトーンなのに現実っぽく、とてもリアルな感じがします。

短い時間だからこそ、この彼女は今どんな気持ちなんだろうと、色々と考える事が出来ます。

この猫はどういう状況で拾ってきたのか?彼女が電話口で泣いていたのはどうしてなんだろう?彼女は大丈夫なんだろうか? 猫ちゃんがそばに居るだけで、彼女の心も少しづつ癒され、猫ちゃんも彼女と一緒に穏やかに過ごせるといいな・・などなど色んな想像が掻き立てられます。

そして、この先どうなっていくんだろう?続きも見てみたいな、と思わせてくれる映画です。

短編ですが、新海ワールドをすごく感じられる映画です。

色のないモノクロワールドですが、リアル感のある風景の中に、適当で、それでいて可愛い

イラストの猫ちゃんが新鮮で、でもどこか温かさを感じられる素敵な映画です。

新海ワールドを感じた事がある方はもちろん、まだ観たことのない方も、きっと楽しめる

そんな映画です。

新海監督の淡々と響く声がせつなく伝わってきて、監督の声というところに自主製作という感じがする。女性の声は少しだけで、監督の声のみを感じる作品で、声に関しての感想は様々です。

映像はモノトーンでありながらも、色が付いているようなリアル感があり、新海ワールドの存在をすでに感じられる素晴らしい作品です。

映像のクオリティーは高いのに、猫の絵だけ適当な感じで、そのギャップが面白いという人が多い反面、猫もどうしてリアル感を出さないんだろう、と猫に関しては不満を漏らす方も多々いるのも確かです。

出典:http://shinkaimakoto

君の名は、のような長編アニメは勿論のこと、こんな短編映画なのに、長編を観ているような感じになれるのは素晴らしいです。新海ワールドの前進を感じられる作品で、大変お勧めです。

感じたい人には是非観てもらいたいです。

>>>彼女と彼女の猫 評価は面白い?つまらない?