秒速5センチメートルの映画には実際にある場所がたくさんでてきます。映画を観て、貴樹や明里のいた聖地めぐりの旅をしてみたくなった人もいるのではないでしょうか?この映画の聖地について調べてみたいと思います。どこか行きたい場所がでてくるかもしれませんね!

 >>>秒速5センチメートル 聖地 【東京周辺編】

 

★「君の名は。」も!新海誠映画をタダで見る方法

新海誠監督の作品は、動画配信サイト"U-NEXT"で視聴できます。
登録から31日間無料!最新作「君の名は。」も、7月26日のDVD発売と同時に配信開始です♪

詳しくはコチラ
君の名は。動画フルを無料視聴できる方法をコッソリ公開中

秒速5センチメートルの聖地一覧

 

 物語順に聖地を一覧にしてみました。

 

 第1話 桜花抄の聖地

・参宮橋駅周辺から参宮橋公園

・代々木八幡宮

・西参道にある電話ボックス

・小田急参宮橋1号踏切

・小田急豪徳寺駅

・岩舟駅と岩舟駅周辺

 

 第2話 コスモナウトの聖地

・種子島中央高校

・中山海岸

・アイショップ石堂

 

 第3話 秒速5センチメートルの聖地

・新宿駅西口周辺から地下道

・小田急参宮橋3号踏切

 

 

秒速5センチメートルの聖地 詳細

 

 秒速5センチメートルの聖地の詳細を1つ1つ見ていきたいと思います。

 

 第1話 桜花抄

参宮橋駅から参宮橋公園に向かう道は、貴樹と明里の通学路として出てきます。桜花抄ではとても象徴的なシーンで、桜がとてもきれいに咲いていますね。でも、実際の場所には桜の木はないようです。新海監督が意図的に桜を咲かせたのではないでしょうか。

出典:http://www.cwfilms

 代々木八幡宮は、幼少の頃の貴樹と明里が遊んだ神社です。鳥居や石畳の道があり、明里がチョビを見つけて撫でているシーンがありますね。

 

西参道の高架下にある電話ボックスは、明里が貴樹に、栃木へ転校が決まったときに電話をする電話ボックスです。明里が夜に涙を流して貴樹に電話をしている場面も印象的でしたね。

 

小田急参宮橋1号踏切は二人が通った踏切です。電車の来る直前に明里が走って踏切を渡り、来年も一緒に桜見られるといいね!と叫んだ場所です。

 

小田急豪徳寺駅は、貴樹の通った中学校のある場所で、明里に会うために栃木へ向かう電車に乗った始めの駅です。ここから貴樹は、いくつも電車を乗り継いで岩舟駅へ向かうのです。

 

岩舟駅は、貴樹が明里と再会した駅です。明里はここの待合室でなかなか現れない貴樹を待ち続けていました。待合室の雰囲気はだいぶ違うようですが、駅前の風景などは映画に出てくる風景ととても似通っているようですね。

 

第2話 コスモナウト

種子島中央高校は、貴樹と花苗が通っていた高校として登場します。また、中山海岸は花苗がサーフィンをしている場所として出てくる海岸です。種子島では、サーフィンの名所のようです。

出典:http://www.cwfilms

アイショップ石堂店は、貴樹と花苗が利用するコンビニとして出てきます。ベンチの雰囲気や、店内の雰囲気も映画ととてもよく似ています。

 

第3話 秒速5センチメートル

新宿駅西口から地下道へ通じる道は、第3話で主題歌が流れるときに映し出されるシーンにでてきます。この通路を歩いていくと、なんだかOne more time,One more chanseが流れてきそうな感じすらしてきます。

 

そして、ラストシーンにでてくる二人がすれ違う踏切は、小田急参宮橋3号踏切です。映画では近くに桜が咲いていますが、ここにも桜はないようです。

 

出典:https://twitter

以上、秒速5センチメートルの聖地を見てきましたが、こうして一つずつ見ていくと多少違う部分はあるようですが、かなり忠実に実際の現場を再現しているような気がします。私も映画の場面を思い出しながら、貴樹と明里のたどった道を歩いてみたいと思いました。

>>>秒速5センチメートル 聖地 【踏切編】