映画「君の名は。」は、RADWIMPSの挿入歌も物語を構成する重要な役割を果たしています。中でも、シングル「前前前世」はスマッシュヒットを飛ばし、ラッドをさらにメジャーにした1曲ですね。ですが、ロックファンの間ではすでに人気の高い存在だったラッドウィンプスには、人気曲がたくさん。今回は、ジャパンカウントダウンの特集をもとに、RADWIMPS前前前世以外のオススメ曲をご紹介します。

radwinps1出典:http://ro69.jp

RADWIMPSおすすめ曲【ジャパンカウントダウン特集】

それでは、ジャパンカウントダウンで紹介された、ラッドウィンプスをもっと愛するための曲トップ5をご紹介します!

「25コ目の染色体」2005年

RADWIMPSのメジャー1作目のこちらの曲は、彼らの恋愛ソングとしてオススメしたい1曲です。独特な世界観が、詩や音楽に凝縮されています。
こちらの曲は、アルバム「RADWIMPS 3~無人島に持っていき忘れた一枚~」に収録されています。

「有心論」2006年

この曲は、ボーカルの野田洋次郎氏が失恋した際に作った曲だそう。レコーディングの直前まで歌詞に悩み、前日に出来上がった歌詞には、5日前に分かれたばかりの彼女への心境がリアルにあらわれています。歌詞が天才すぎると、ファンの間でも高い人気を誇る1曲です。
こちらの曲は、アルバム「RADWIMPS 4~おかずのごはん~」に収録されています。

「いいんですか?」2006年

こちらの曲は、「有心論」と同じアルバム「RADWIMPS 4~おかずのごはん~」に収録されています。
このアルバムを作っている時期は、野田洋次郎氏が長い間付き合っていた彼女と別れたりと激動の時期だったのだそう。
この曲は軽快なリズムで、友人や昔好きだった人がよく聞いていた、と思い出の曲になっているファンも多いようですね。

「会心の一撃」2013年

ラッドの7枚目のアルバム「×と○と罪と」に収録されている曲。疾走感のある曲を、とアルバム制作の最後に取り掛かった曲で、彼らの勢いを感じる1曲です。

野球場を舞台にしたMVも必見です。

「前前前世オリジナルバージョン」2016年

そして最後にオススメされていたのは、「前前前世」のオリジナルバージョン。君の名は。でこの曲をしり、RADWIMPSにハマる人が続出しています。

「前前前世」収録アルバム 「人間開花」

そして、「前前前世」も収録された彼らの6枚目のアルバム「人間開花」は、2016年11月23日発売です!
アルバム収録曲はこちら。

01. Lights go out
02. 光
03. AADAAKOODAA
04. トアルハルノヒ
05. 前前前世(original ver.)
06. ‘I’ Novel
07. アメノヒニキク
08. 週刊少年ジャンプ
09. 棒人間
10. 記号として
11. ヒトボシ
12. スパークル(original ver.)
13. Bring me the morning
14. O&O
15. 告白

出典:http://natalie.mu/

また、初回限定版DVDには、2015年12月23日に行われた、10周年記念ツアーファイナルステージの13曲が収録されています。

今後のRADWIMPSにますます注目ですね!