新海監督の新作映画「君の名は。」が8月に公開されましたが、昔からの新海監督ファンだけでなく、幅広い層の人から高い評価を受けています。
今回は、大ヒットアニメ映画「君の名は。」の評価が高い理由と、逆に評価が低いのはどんな点なのかをまとめていきます。

★「君の名は。」も!新海誠映画をタダで見る方法

新海誠監督の作品は、動画配信サイト"U-NEXT"で視聴できます。
登録から31日間無料!最新作「君の名は。」も、7月26日のDVD発売と同時に配信開始です♪

詳しくはコチラ
君の名は。動画フルを無料視聴できる方法をコッソリ公開中

「君の名は」評価が高い理由は?

Yahoo映画情報・レビューを見てみると、「君の名は。」は5点満点中4.6点と非常に高い評価を得ています。
他の作品と比べても、「千と千尋の神隠し」が3.9点、「天空の城ラピュタ」が4.3点なので、「君の名は。」がいかに高得点なのかがわかりますね。
それでは、「君の名は。」はどのような箇所が評価されて、このような高評価を獲得したのでしょうか。

”圧倒的な映像美”
高評価のレビューに多かったのは、やはり新海監督ならではの美しいアニメーションでした。
レビュー評価が低い人でも、「映像はすごくきれいだった」と評価していることから、新海監督の作画の美しさ、背景や人物の繊細な描写が窺い知れます。

”分かりやすく、幅広い層に受け入れられる物語”
新海監督作品では珍しくクセや影のない清々しいストーリー展開が、新海監督作品を初めて観た人でも馴染みやすい物語だったことが高評価の一因といえます。
また、これまでの作品のセルフオマージュもところどころに散りばめられていて、新海監督のコアなファンでも楽しめる内容になっていました。
最初の入れ替わりのコミカルな表現から楽しさ・面白さ、ストーリーが進むにつれ明らかになっていく真実からは悲しさ・切なさ、と様々な感情が思い起こされ、ハラハラドキドキを繰り返して迎えるハッピーエンドに、観終わった後の満足感があるのかもしれませんね。

”繰り返し観たくなるストーリー”
「君の名は。」は物語の特性上、時間軸が複雑に交差しているため、一度ではなかなか登場人物たちの心情の細かな変化まではとらえにくくなっています。
ストーリー展開を頭に入れた上で、2度め3度めと観ると、その時々の登場人物達の感情の変化がわかったり、細かな伏線や裏設定に気づけたりと、違った目線で楽しむことができます。
このような、ところどころに加えられた要素により、多くのリピーターを生んだことも、ヒットの要因と言えるでしょう。

「君の名は」評価が低いのはどんな点?

このように、多くの人から高評価を得ている「君の名は。」ですが、逆に評価が低いのはどんな点なのでしょうか?
低評価のレビューを見てみると、その大部分がストーリーについてでした。
ストーリー展開が少し強引でリアリティがないという点です。スマホを見たときや、平日・休日のズレが起きているのに時間のズレに気づかないのは不自然だという意見から、電車の路線が違うという細かなものまで、冷静に考えると矛盾している部分が気になる人もいるようですね。
また、物語がありがち、という意見も見られました。

「君の名は」評価まとめ

ストーリーに関しては、細かいツッコミどころが気になるという人もいれば、面白かったと満足度の高い人もいるので、人によりけりといったところでしょうか。
ただ、低評価をつけている人でも「映像が美しかった!」と認めている人が多く、新海監督の代名詞とも言える映像美は高く評価されています。
全体的に見ても高評価をつけている人の割合が多いので、綺麗な映像を堪能するためにも、映画館の大きなスクリーンで鑑賞することをオススメできる作品といえるでしょう。

★全作品みた?新海誠映画を無料で見る方法

新海誠監督の作品は、動画配信サイト"U-NEXT"で視聴できます。
登録から31日間無料で、最新作もみれますよ♪

⇒ U-NEXT

一気にまとめてみることもできるのでオススメです。
新海作品は何度も見ないと分からないので、あえて映画館では見ないというコアファンもいるんですよね。 何度も見返して、より新海ワールドを楽しんじゃいましょう♪