ここでは『君の名は。』の新海監督のインタビュー内容を紹介します。爆発的ヒットした『君の名は。』の動画は安心サイトで視聴しましょう!!今は多くの違法サイトがあります。中国や海外のサイトなどで無料視聴するのは違法動画でウィルス感染の可能性もあるので本当に危険です。中国以外にも他のサイトでもだめですよ。

★「君の名は。」も!新海誠映画をタダで見る方法

新海誠監督の作品は、動画配信サイト"U-NEXT"で視聴できます。
登録から31日間無料!最新作「君の名は。」も、7月26日のDVD発売と同時に配信開始です♪

詳しくはコチラ
君の名は。動画フルを無料視聴できる方法をコッソリ公開中

新海誠監督が語る『君の名は。』がヒットしたのはズルをしなかったから?

 

昨年(2016年)に新海誠監督がトークショーで話された内容を紹介します。

ヒットの秘訣を聞かれた監督は次のように話しました。

 

出典;https://www.youtube.com/

 

確かに予兆のようなものはあったそうです。前売りチケットや小説の売り上げがいいとか…。監督の目標は当初20億とか30億といった数字だったそうで100億という数字は冗談のように感じていたそうです。ある日、川村プロデューサーとタクシーの中で「この映画は歴史的な人気の入り方をしている。誰もズルをしなかった。」という会話があったといいます。

 

ズルという言葉は少し強い言い方に聞こえますけど、要は一生懸命真面目に作品に取り組んだということですよね。主題歌を担当した“RADWIMPS”や“声優”と何度も話し合いを重ね、喧嘩もしたそうです。ズルや楽をしないやり方でやってきたことが一番の理由ではないかと監督は話します。『君の名は。』4万人試写会の話が出た時、過去の作品では10万人ぐらいの観客数だった新海監督だったのでそんなに?と思ったそうですがそこで「若い人に見てもらうと絶対にもう一度見たくなる!」という言葉で実施されまさにその通りSNSの口コミで人気となりました。

⇒『君の名は。』主題歌制作秘話はコチラ

 

新海誠監督は家業の建築会社を継がなかった

 

実は新海監督の実家は建築会社だそうです。もし家業を継いでいたら4代目。しかし大学に進学し卒業後はゲーム会社に就職。5年で辞めたそうです。

『君の名は。』の瀧が就職活動をしながらずっと何かを探しているような気がする。というところがありますが監督も同じような気持ちだったそうです。まだ何も将来への考えが定まっていなかった20歳くらいのころ「家業を継げ」と言われると、子供のころから見てきた建築という世界に全く入り込めなかったし自分は向いていないと、父親の反対を押し切る形でゲーム会社に入ります。就職しゲーム作りの面白さを知り自分でも物語を語りたいという気持ちが強くなったそうです。

しかし会社のやりたいことがかみ合わなくなり辞め、その後『ほしのこえ』をつくります。当時としてはヒットを記録したそうですがまだ何かを探している気持ちは抜けなかったそうです。『秒速5センチメートル』をつくり終えたあとイギリスに1年半ほど住んでいた監督はそこでロシア人の女性に次のようなことを言われます。“あなたは何も成し遂げていないのね”それから物語をつくりたいという気持ちがクリアになったといいます。

帰国後『星を追う子ども』を渾身の力を込めつくると評価はイマイチでしたが地元の新聞やNHKで取り上げられ父親の元にも情報が入るようになると次第に認めてくれたそうです。

このコメントはまだ昨年のもので、それ以降も記録を伸ばし続けました。家業を継がなかったことで色々な思いもあったかもしれませんがこのように社会現象とまでになった作品を自分の子供がつくったことは本当に嬉しいですよね。

 

『君の名は。』動画配信はコチラ!U-NEXT無料トライアルキャンペーン中

 

出典:https://cinema.ne.jp/

 

動画は配信でという方、今なら“無料トライアル”キャンペーンを実施中ですよ!

⇒詳しい内容はコチラから。

 

配信サイトは色々とありますが安全なサイトから視聴しましょう。無料の動画サイトには違法動画やウィルス感染する可能性もあるので注意が必要です。