フランスといえばヨーロッパの中でも日本のアニメ文化が浸透している国ですが、映画「君の名は。」への反応はどうなのでしょうか?気になる評価や感想、公開日についてまとめてみました。

>>>君の名は 海外で公開!みんなの感想は?

君の名は フランスでも公開(公開日、上映情報)

 

出典:https://twitter.com/arukikataparis

  この夏、日本で記録的な大ヒットとなり、数々の興行記録を塗り替えた新海誠監督の映画、「君の名は」が国内でのヒットを受けて海外でも続々と公開が決まっています。8月に日本で公開されて瞬く間に社会現象化ともいえる話題となった「君の名は」ですが、わずかな間に海外でも大きな話題となっています。各国の国際映画祭でも上映され、賞をとるなどまさに世界に日本のアニメの底力を見せる形となりました。新海誠監督の名前もさらに広く知られるようになりましたね。

 

台湾香港シンガポールでの公開に続いて、ヨーロッパではイギリスでの一般公開が始まりました。そしてフランスでもついに11月28日に一般公開されることが決まりました。フランスといえばヨーロッパの中でも最も日本文化やサブカルチャーに興味を持ち、いわゆるアニメオタクと呼ばれる人も多い「オタク大国」です。日本のアニメはフランスに浸透しており、アニメファンではないごく普通の人も日本文化には親近感を持っているといえます。そんなお国柄ですから、「君の名は」の大ヒットはいち早くフランスでも話題となり、多くのファンが自国での一般公開を心待ちにしています。

 

君の名は フランス人の評価は?

 

フランスでの一般公開はまだですが、エンターテインメントを担当する海外記者が日本へこの映画の取材に訪れたり、プレミア上映で実際に鑑賞したりしています。フランスからこの映画を取材しにきた記者からは、この映画の世界観について、とても好意的な評価が得られたようです。日本の都会と田舎、どちらに関しても美しく緻密な描写で風景が描かれていること、生き生きと動き回る登場人物たちに魅了されること、決して子供向けでなく、大人も楽しめるストーリーである事などが高く評価されました。

 

日本文化に興味を持つフランス人にとっては、三葉の住む飛騨の風景だけでなく、三葉の実家である神社の様子や口噛み酒を作る儀式なども非常に印象深いようです。さらに、巫女の服を着て踊る様子、伝統工芸として伝わる組紐づくりなども日本ならではの描写として、とても興味を持ってみてもらえたようです。

 

出典:http://yawyaw

君の名は フランスの人の感想

 

フランスでの一般公開はもうしばらく先のため、公開を心待ちにする声が圧倒的に多いようです。「早く観たい!」の声がほとんどですが、予告編や新海監督の過去の作品を見直ししている人も多いようで、「予告編を見ているだけでわくわくする」「待ちきれなくて新海誠監督の言の葉の庭や秒速5センチメートルをもう一度チェックしてる」などの感想も見られます。世界各国にいるアニメファン、新海誠監督のファンからの情報をネットでチェックしているファンもいるようですが「これ以上ネタバレされるのはイヤ!はやく実際の映画を観たい」という声もあります。フランス人にとって12月28日の公開に向け、「何とかして今年のうちに見ておきたい映画」のひとつになっているのはうれしいですね。

出典:http://www.kiminona

 >>>君の名は 海外の評価も上々!上映予定はいつ?