日本では記録的な大ヒットとなった映画「君の名は。」は、世界各国でも続々と上映されています。各国の評価が気になるところですが、今回は中国での評価や感想、公開日についてまとめてみました。

>>>君の名は 海外での公開日はこちら!

君の名は 中国でも公開(公開日、上映情報)

 

日本での記録的大ヒットに続き、世界各国でも続々と公開が始まったり公開日が決まったりと、日本国内に続いてますます大きな旋風を巻き起こしそうな予感の「君の名は」ですが、お隣の中国でも12月2日からの公開が決まりました。中国全土なんと7000か所以上での上映が予定されています。10月にひと足先に公開された台湾ではすでに大ヒットとなっており、歴代の日本映画の興行成績で1位を記録しています。映画館では行列や満席の様子がニュースにもなっていますし、11月に公開されたタイや香港でも公開週末の興行収益第1位となっています。アジアでの人気の高さがうかがえますね。

 

中国では「君の名は」は「你(君という意味の中国語の漢字)的名字。」というタイトルになるそうです。漢字からなんとなく意味が想像できるので親近感がわきますね。11月21日には北京で先行上映会が行われ、なんと新海誠監督も出席しました。また、地元のメディア関係者なども大勢集まり、数百人もの人がこの上映会で「君の名を」を鑑賞することとなりました。 上映会終了後新海監督は、「君の名は」について、2年間全身全霊をかけて作り上げてきた作品である事を述べ、本当に楽しんでほしいと語りました。

 

出典:ttps://twitter.com/kiminona_movie

中国では実は、1年間に上映できる日本映画の数が決まっていて、60本までしか上映できません。その上、ここ数年は日中関係も良好とはいえなかった経緯もあって日本映画はほとんど上映できていませんでした。今回、「君の名は」が日本で公開されてから中国での上映が決まるまで非常に短期間でしたから、まさに異例の対応といえます。このことからも中国のこの映画に対する期待の高さ、中国の人々のこの映画をみたいという熱意がわかりますね。

 

君の名は 中国人の評価は?

 

中国にも日本のアニメファンはたくさんいます。ただよく知られているのはドラえもん名探偵コナンといったアニメ作品と、絶大な人気を誇る宮崎駿監督とジブリ作品であり、正直なところ他のアニメ映画に関しては大きなヒットとなるものは少なかったようです。新海誠監督の名前の知名度は決して高くありませんでしたが、日本での大ヒットのこと、「君の名は」の公開決定をうけて、監督の過去の作品を見直し、他の日本アニメも見てみようという動きも広がっています。

 

出典:ttps://twitter.com/kiminona_movie

日本で記録的大ヒットとなり、海外でも話題になり始めてから中国での公開がこれほど早く決定したのには他にも理由があります。かねてから大きな問題となっている海賊版が出回ってしまうのを防ぎ、中国が知的財産の保護に積極的に取り組んでいることをアピールする狙いがあるようですね。

 

君の名は 中国の人の感想

11月21日の映画上映会に訪れた人や記者の人たちからは、映画そのものに対する素晴らしい感想が聞かれました。中国の映画雑誌の記者の女性は「たくさんの人に薦めたい、素晴らしい作品」「とても感動した。友人や家族にも見てほしい」と語りました。同じく上映会に来ていた、映画製作を学ぶ学生は、「この日を本当に待ちわびていました。と語っています。「君の名は。は間違いなく中国でもヒットする作品」というアニメ制作関係の人の感想もあり、期待できそうですね。映画そのものだけでなく、上映会であいさつした新海監督の謙虚な人柄も交換を持たれたようです

出典:http://www.sankei

>>>君の名は海外の反応【韓国】での評価や感想、公開日