大ヒット上映中の映画「君の名は。」ですが、8月に公開されてからいまだにその人気は衰えませんね!
ネット上では映画のモデルとなった場所が次々と特定され、たくさんのファンが訪れているようです。
今回は、そんな映画「君の名は。」の聖地についてまとめていきたいと思います。

★「君の名は。」も!新海誠映画をタダで見る方法

新海誠監督の作品は、動画配信サイト"U-NEXT"で視聴できます。
登録から31日間無料!最新作「君の名は。」も、7月26日のDVD発売と同時に配信開始です♪

詳しくはコチラ
君の名は。動画フルを無料視聴できる方法をコッソリ公開中

君の名はの聖地は長野?

三葉の住む「糸守町」は岐阜県の飛騨にある町という設定ですが、実在する町をそのままモデルにしているわけではありません。
宮水神社や瀧が訪れる駅など大体の場所は、飛騨高山地方でよく似た景色が見られますが、「糸守湖」は岐阜県のお隣の長野県にある、諏訪湖によく似ています。
三葉の住む糸守町は飛騨高山地方をベースに、長野県の諏訪湖をミックスして作られたのかもしれませんね。

「君の名は」聖地一覧

「糸守町」のモデルとなった場所だけでなく、瀧の通う高校やバイト先、ラストシーンの階段などの場所も発見されています。
映画を観た後に是非訪れてみたい、「君の名は。」の聖地を紹介していきます。

須賀神社(東京)
映画のキービジュアルにも使われているカットで、印象的なシーンですね。
こちらは東京の四谷にある神社で、階段から見下ろした風景はまさにポスターの絵と一致します。

ラ・ボエム(東京)
瀧のバイト先のモデルとなった場所です。
チェーン店なので色々な場所にありますが、新宿御苑のカフェ ラ・ボエムが内装までそっくりそのまま再現されているそうです。

信濃町駅周辺(東京)
瀧がデートの結果を三葉に連絡する歩道橋や、ドコモタワー遠景のシーンなどです。
電話をするも通じず、その後二人の入れ替わりが途絶える印象的なシーンです。
特徴的なデザインのドコモタワーの再現率も高いですね。

新宿警察署裏(東京)
JR新宿西口駅から徒歩で行ける場所にあります。
劇中では夜のシーンなので、是非夜に行って撮影したいものです。

渋谷のTSUTAYA(東京)
渋谷のスクランブル交差点にあるTSUTAYAの中のスターバックスが、二人でスマホを覗き込むシーンのモデルとなっています。

六本木国立新美術館(東京)
先輩とのデートで食事していた場所は、この美術館内にあるカフェ「ポール・ボキューズ」のようです。
美術館なだけあってオシャレなカフェですよね。

飛騨古川駅(岐阜)
瀧が三葉に会いに行く際に利用する駅です。
駅の外装やホーム、駅前の様子など再現度が高く、映画を観てから実際に訪れるとワクワクしそうです。

飛騨山王宮日枝神社(岐阜)
三葉の実家の宮水神社のモデルで、少し山深いところにある神社です。

基町高校(広島)
瀧の通う高校のモデルになっています。
広島県にある公立高校で、おしゃれでモダンな内装がそのまま再現されています。

名古屋駅(名古屋)
新幹線から在来線への乗換時は名古屋駅がモデルになっているようです。

以上のように、「君の名は。」の聖地は大きく分けると、東京・飛騨地方・広島・名古屋の4方面に分けられます。
作中のシーンが美しかっただけに、聖地巡礼の感動も大きいと思います!
節度あるマナーを十分に心がけて、聖地巡礼の旅を楽しんでもらえればと思います。

★全作品みた?新海誠映画を無料で見る方法

新海誠監督の作品は、動画配信サイト"U-NEXT"で視聴できます。
登録から31日間無料で、最新作もみれますよ♪

⇒ U-NEXT

一気にまとめてみることもできるのでオススメです。
新海作品は何度も見ないと分からないので、あえて映画館では見ないというコアファンもいるんですよね。 何度も見返して、より新海ワールドを楽しんじゃいましょう♪