今年最も注目を浴びたアニメ映画、君の名は。は、ストーリーだけではなく、映像美や魅力あるキャラクターにも人気が集まっています。10月25日から新海監督の故郷長野県小海町「君の名は。」展が開かれています。映画の原点をより深く知りたい人には、とても興味が湧く展覧会です。では、「君の名は。」展の概要や感想などをまとめてみたいと思います。

>>>君の名は レンタル開始日は7月いつから?ゲオ、蔦屋の予定

★「君の名は。」も!新海誠映画をタダで見る方法

新海誠監督の作品は、動画配信サイト"U-NEXT"で視聴できます。
登録から31日間無料!最新作「君の名は。」も、7月26日のDVD発売と同時に配信開始です♪

詳しくはコチラ
君の名は。動画フルを無料視聴できる方法をコッソリ公開中

君の名は展、長野の小海町で開催!(概要)

 

 君の名は展は、長野県小海町にある小海町高原美術館(長野県南佐久郡小海町豊里5918-2)にて、小海町高原美術館、信濃毎日新聞社、朝日新聞社主催で、2016年10月23日(日)~2016年12月25日(日)の間開催されています。休館日は火曜日です。開館時間は、10:00~17:00(最終入場は16:30まで)。入場料金は、高校生以上500円、小・中学生150円です。小海町での開催を皮切りに、全国でも順次開催される予定です。

出典:http://www.koumi-town

君の名は展の内容は?

 

君の名は展は、新海監督の企画書や、制作過程がわかる絵コンテ、キャラクター設定表、色指定表、小物設定表など約150の資料が展示されており、新海監督の作品を別視点から味わえる展覧会となっています。映画作りの裏側を知ることで、また新たな君の名は。を楽しめる内容となっているようですね。

出典:http://www.koumi-town

また、新海監督のインタビュー動画や、主題歌を歌うRADWIMPSによる4曲の歌詞の展示、新海監督の過去作品の紹介などもあります。

 

展覧会の最後に、ポスターにも使われている二人が並んで立っている名シーンのパネルがあるので、その前で写真も撮ることができます。これは嬉しいですね。

 

 

君の名は展の感想

 

 君の名は展は、初日に約1000人もの来場者数を記録し、映画の人気がうかがえます。また、幅広い年齢層の方が訪れており、年代問わずに映画を楽しんでいることがわかります。では、この展覧会の感想をまとめてみます。

 

 企画書のコーナーでは、君の名はで監督が描きたかったことや、入れ替わりについての記載があります。新海監督の映画に対する思いが伝わってくるようで興味深いです。絵コンテなどでみると映画のイメージと少し違い、なかなか見ることができないものなので貴重だと思います。

 

一番興味がもてたという感想が多かったのがキャラクター設定表です。瀧、三葉、奥寺先輩、四葉など48人分の設定表があり、瀧や三葉に関しては服装別に複数枚あったのでそれも見ていて楽しかったようです。やはり君の名は。が好きで何度も観ていると、映画の中のキャラクターに入り込んでしまったり、共感してしまうことが多いので、より興味をもてたようです。

出典:http://natalie

内容的には30分ほどで見て回れる展覧会ですが、映画を観てから訪れた人はもちろん、映画をまだ観ていない人も観に行きたいと思わせるものだったと思います。映画の制作の裏側を知ることでより映画を楽しむことができるし、小海町は新海監督の故郷でもあるので訪れてみる価値はありそうです。

 

以上、君の名は展の内容や感想をまとめてみましたが、足を運んでみたいと思った人も多いのではないでしょうか。美術館自体もきれいで、いい環境にあるようなのでそれも一緒に楽しめそうですね。

 >>>君の名は聖地は長野にあった?糸守は実在する街!?