こちらの記事では、秒速5センチメートル小説についてご紹介します。ラストが衝撃的と話題ですが、映画との違いはあるのか?など見ていきましょう!

>>>秒速5センチメートルネタバレ【漫画編】

★「君の名は。」も!新海誠映画をタダで見る方法

新海誠監督の作品は、動画配信サイト"U-NEXT"で視聴できます。
登録から31日間無料!最新作「君の名は。」も、7月26日のDVD発売と同時に配信開始です♪

詳しくはコチラ
君の名は。動画フルを無料視聴できる方法をコッソリ公開中

秒速5センチメートル 小説のあらすじ

 

2012年 新海誠著 同名アニメーション映画の補足という形で発売されました。

遠野貴樹目線で描かれた「桜花抄」 澄田花苗目線の「コスモナウト」 貴樹と一部,篠原明里目線の「秒速5センチメートル」の三部構成で成り立ちます。

 

東京の小学校で出会った、お互い転校生同士の貴樹明里。体の弱い2人は図書館で過ごす事が多く、自然と仲良くなります。仲の良さをクラスメートにからかわれるも乗り越え、更に絆を深めていきます。2人はこのままずっと一緒だと信じこんでいる矢先、明里が引っ越す事になり離れ離れになってしまいます。

出典:http://www.cwfilms

中学生になり、しばらく経ったある日、明里から貴樹に手紙が届き、それから2人の文通が始まります。

 

そんなある日、今度は貴樹の転校が決まり、2人はそんな運命に翻弄されます。子供の2人には遠すぎる距離、そこで2人は引っ越す前に会う約束をします。約束の日は大雪で電車も遅れ夜遅くに明里の待つ駅に着き、ようやく2人は会えました。そして桜の木の下でキスをかわします。明里は貴樹に「貴樹くんはこの先も大丈夫だと思う」と別れの言葉を言います。 その後2人は別々の場所で新たな生活を始めます。

出典:http://www.cwfilms

 貴樹は引っ越した先で澄田花苗から好意を寄せられます。彼女の想いに気付きながらも明里の存在を忘れられず新しい恋へと進む事が出来ません。花苗もまた、貴樹の心の中には別の存在がいる事に胸を痛めます。そして貴樹が東京の大学へ行く九州を離れる日、花苗は貴樹に告白します。それは別れの告白でした。

出典:http://www.cwfilms

数年後、貴樹は東京でシステムエンジニアとして働いています。仕事に追われ自分は何のために働いているのか疑問を持つようになり、退職しフリーとして働いていくことに決めました。同じころ、明里は結婚生活に向け東京で暮らしていました。そんなある日、2人は踏切ですれ違います。その踏切は子供のころ、2人が一緒に歩いた踏切でした。

出典:https://twitter

踏切を渡った2人は、ゆっくりと振り向こうとしますが、そこに電車が割り込み、数分後目を向けるとそこにはもう誰もいませんでした。それを確認した貴樹はそっと微笑み前を見て歩いていきます。

 

秒速5センチメートル 小説のラスト

 

フリーになり、やっと自分の居場所を見つけ前に進めそうな貴樹。偶然、昔2人で歩いた踏切で2人はすれ違います。ゆっくりと振り返り目が合ったような感じが。。心と記憶が激しくなっているところに小田急線の急行が通り2人をさえぎります。‘この電車が通り過ぎたら前に進もう’と決めた貴樹。元気そうな明里を見て安心しもう大丈夫と貴樹は微笑みハッピーエンドぽく終わっています。

出典:http://www.cwfilms

秒速5センチメートル 映画との違いは?

 

映画では、貴樹が明里の事をまだ好きなのか?とても前へ進んでいる感じがせずラストも納得のいかない感じだったのですが、小説はラストシーンで貴樹の微笑みが見られ、ようやく前へ進んでいるようなハッピーエンド感が味わえます。

ハッピーエンドを期待する人は、映画を観た後に小説を読むことをお勧めします。

出典:https://www.amazon

映画でモヤッとした人は小説を読むと映画版の補足なので、よく理解でき、モヤッとした気持ちも晴れると思います。

>>>【秒速5センチメートル】漫画1巻のあらすじと感想